無痛治療 |横須賀 五十嵐歯科医院 | 横須賀市歯科医師会指定医療機関

インプラント・歯周病・無痛治療 | 横須賀 五十嵐歯科医院
神奈川県横須賀市東逸見町2-77
お問い合わせ
アクセス

無痛治療

レーザーによる無痛治療

レーザーは、Light Amplification by Stimulated Emissino of Radiationの頭文字を並べた合成語で、歯科最先端技術です。
レーザーカラオケ、光通信、コンパクトディスクなどで知られていますが、歯科治療にもほんの一部の先生が使用しています。
当院では、レーザー麻酔による無痛治療で歯槽膿漏や歯肉の腫(はれ)を麻酔なしで治療を行っています。

レーザーの効果と適用

● 薬による麻酔なし(レーザー麻酔)で治療する方法があります。
● 冷たい物、甘いものがしみる人。
● 舌や唇に白いものができて、触れると痛む人。
● 歯質強化に。
● 歯ぐきが黒ずんでいる人に。
● 歯槽膿漏の人。
● 止血効果などがあります。
詳しくはお問合わせ下さい。

ドックベストセメントについて 〜 無痛歯科治療

痛くない、削らない、麻酔しない、抜かない、神経を取らない

通常の虫歯治療は「虫歯の悪い部分を完全に除去」することが基本で、虫歯部分(軟化象牙質)を完全に除去する場合痛みがある時は麻酔が必要です。その虫歯部分(軟化象牙質)を完全に除去する事が不可欠となります。通常虫歯部分(軟化象牙質)を除去して神経まで虫歯が達していたら「神経を取る」という治療になります。
深い虫歯があれば、麻酔が不可欠で、虫歯が神経まで達していたら神経を取るという治療となってしまいます。神経を取った歯もずっと持つのなら我慢して実行したいのですが、場合によっては神経を取った歯でも痛む場合がありますし、なにより歯がもろくなり破折する可能性が高くなります。ところが、このドックベストセメント(Doc's Best Cement)は虫歯部分(軟化象牙質)を完全に取り除きません。むしろ軟化象牙質が残っていた方が都合がよいのです。軟化象牙質はドックベストセメント(Doc's Best Cement)の力で無菌化され、石灰化し(硬くなり)治癒するのです。
深い虫歯がある
麻酔しないで汚い所だけ軽く除去する
ドックスベストセメントを埋める
最終充填をする、痛みはなし
という、麻酔もしない神経も取らない「夢のような治療」となります。欠点としては虫歯が大きいと適用外になる、通院回数は少なく痛みもないので楽な治療法です、特殊な治療のため正確な診断が必要です、口腔内を拝見していない人の電話での対応は出来ません。治療の可否については院長の診察日に予約し受診して下さい。
(この治療は院長のみの予約対応です、当院でのドッグベストセメントの治療は、自費1歯1,500円(消費税別)です。